ハムスターの冬眠対策。おすすめのハムスター用暖房器具は電気ブランケット!

こんにちは、いましょうです。

めめちゃんを飼い始めて2ヶ月以上が経ちました!

今ではお部屋自由にを散歩するまでになりました☺

 

すっかり寒くなりましたね

ハムスターを飼っている部屋が、16度を下回るようであれば今すぐにでもケージの寒さ対策をする必要があります

そこで、今回はハムスターが疑似冬眠しないよう、どうやってケージ内の温度を適切に保つのか考えていきましょう

最後にオススメの商品も載せてあります!

ハムスターの疑似冬眠=死に繋がる

ハムスター 冬眠

ハムスターの適正温度は20~26度と言われています

さらに 10度を下回ると疑似冬眠 する恐れがあります

これは、寒さなどの厳しい環境に耐えるために、体の機能を最小限に制限してエネルギーの消費を抑えるハムスターの防御反応です

さらには、体温が低下し、呼吸や心拍数も低下していきます

放置してしまうと冬眠から目が覚めず、命を落としてしまう子もいます

日頃からハムスターの様子をよく観察することが大切です

 

もし、すでに疑似冬眠してしまったなら、早急に適切な処置をしてあげましょう

疑似冬眠の適切な対処方はコチラで紹介しています↓

ハムスターの疑似冬眠を予防する方法

ハムスター 冬眠

 

  • ケージ内の温度が16度を下回る
  • 疑似冬眠してしまった・しそう
  • 寒そうにしている

 

いずれかに1つでも当てはまる人はケージ内の温度調整ができていない証拠です

今すぐに飼育環境を見直す必要があります

ケージ内の温度調整する方法は大きく分けて2つあります

  • 部屋全体を温める
  • ケージ内だけ温める

 

それぞれ詳しく見ていきましょう

部屋全体の温度を上げる方法

一番簡単なのはエアコンやファンヒーターなどを点けて、部屋全体の温度を20~26度にしてあげる方法です

普段自分がいる部屋でハムスターを飼っている人にはおすすめできる方法です!

注意
エアコンやファンヒーターの風はハムスターのケージに直接当たらないようにしてあげましょう。ストレスの原因になります

 

一方、乾燥や電気代がかかるというデメリットもあります

家の造りで部屋の温度も変わってきますが、一般的に温度が下がるのは夜~朝にかけてです

その間ずっと点けっぱなしにしないといけないため、電気代もかかります・・・

エアコン暖房の電気代は1時間あたり15円〜35円と言われています

(下手したら24時間点けておかないとかも・・・)

ケージ内の温度だけ上げる方法

ケージ内の温度だけを上げる方法はいくつかあります

  • 毛布やブランケットでケージをくるみ温める
  • ハムスター用のヒーターを入れる
  • 段ボールで囲む

これらは少しだけ温度を上げたい人におすすめできる方法です!

冬でも部屋がある程度温かいなら、これらの方法で対処できるはず

注意
毛布やブランケットでケージをくるむ場合は通気孔を確保してあげてください!ケージの網の部分に布がかからないよう工夫が必要です

僕がおすすめするのは「電気ブランケット」です

僕も先ほど述べた方法をすべてを試してきました

しかし、エアコンは電気代がかかりすぎるし、乾燥肌なので死にそうになりました(痒みで)

ブランケットで包み段ボールで囲みましたが、温かさが足りず、

ハムスター用ヒーターは部分的(床)が温かくなるだけで、ケージの中の温度は上がらず、ちょっと心配

 

ということで、 「電気ブランケット」を購入しました!

掛け方はこんな感じです

ハムスター 疑似冬眠

電気ブランケットの温度設定を「弱」に設定して24時間点けています

いつ温度計を見ても21~23度を保っており、寒そうな様子は一切ありません!

上に置いてあるキティちゃんは、通気口である網部分を塞がないように置いてあります

床下にはより保温機能を高めるために、100均のアルミ材を敷いてあります

使っている電気ブランケットはこちら

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥2,780 (2021/09/23 19:18:51時点 Amazon調べ-詳細)

まるごと水洗いできるので衛生面の心配もいりません

電気代は1時間当たり1円とだいぶ抑える事ができますね♪

 

温度計はケージ内の室温管理には必要不可欠です、まだ持っていない人はハムスターのために絶対買ってください!!

僕は貼るマジックテープでケージ内に直接貼っています。薄くて小さい物がよさそうです

created by Rinker
タニタ(Tanita)
¥1,450 (2021/09/23 15:47:28時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

疑似冬眠は体力を消耗して弱ってしまったり命を落とす原因になもなりかねません

常にケージの温度を把握して、事前に寒さ対策しておくことで、安心したハムスターライフが送れますよ!

特に夜明けなどの寒い時間帯は要注意です。

電気ブランケットはめちゃめちゃおすすめなのでぜひお試しあれ~

 

皆さんは寒さ対策どうされてますか?

コメント欄での情報共有できたらうれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です