評判の良いプログラミングスクールを徹底比較!【厳選4つ】

↓すぐ登録したい方へ

 

初めまして、エンジニアのしょう太です。

IT業界はエンジニアが圧倒的に不足しています。2020年には小学校の必修科目になるほど、これからの需要が高い職種なんです!

この記事では「未経験の方」「深く学びたい方」へ、各プログラミングスクールの特徴を交えながら紹介していきます。さらに、未経験の方がそのまま就職、転職に繋げれるようサポートをしているプログラミングスクールを4つ厳選してみました!

エンジニアになる最短ルートとは

結論から書くとエンジニアを目指すならプログラミングスクールに通うのが一番手っ取り早いです。

なぜなら、専門学校では資格取得などに裂く時間が多いからです。エンジニアに資格は必要ありません。あって損はしませんが、無くてもエンジニアになれます。

数年前までは、プログラミングスクールはプログラミングを教える場所でした。しかし、現在は最新技術や、チャットツール、GitHub(コードを共有したり公開するためのサービス)まで教えてくれます。

しかも、スクール終了後に就職場所を紹介してくれるサービスまであります。。

スクールに通えば数か月でエンジニアになれ、3年ほど現場で経験を積めばフリーランスとして高収入を獲得することも可能でしょう。

受講形式について

プログラミングスクールの受講形式は、「オンライン」と「オフライン」の2つに分かれます。オンラインは家で受講し、オフラインは塾のように通って受講する形式です。

ここでは、それぞれのメリット・デメリットをまとめておきました。

オンライン受講のメリット・デメリット

メリットとしては、オンライン受講は他の人と足並みを揃える必要が無く、自分の好きなペースで進められます。一人で集中してやりたい人にはうってつけです。また、現在仕事をしている人や、家の近くにプログラミングスクールが無い人が選択する事になるでしょう。

デメリットとしては、家で行うためモチベーション維持ができないということです。プログラミングはさほど難しいものではありませんが、初心者は誰かに管理してもらったほうが断然伸びます。

オフライン受講のメリット・デメリット

メリットとしては、モチベーション維持に繋がる事とチームで開発することで、より実践に近づけた環境で学べるという点があります。システム開発はプロジェクト単位で行うため、チームで開発する事が基本になります。

デメリットとしては、個人の進捗にズレが生じる事と周りに足を引っ張られる可能性もあります。また、時間も決められた時間に足を運ばなくてはいけないため、現在就職している人には通いにくいという点があります。

オススメのプログラミングスクール4つ

それでは、規模、実績と共にオススメするプログラミングスクールを4つ紹介します。

良いプログラミングスクールかどうか見分ける方法は無料カウンセリングをやっているかどうかです。絶対にカウンセリングを受けてから受講するようにしましょう。

登録から就職までの流れはどれも以下の通りです。

 

1.Webからカウンセリングを受ける、またはエントリー

2.担当者との面談

3.受講

4.サポートを受けながら就職活動

5.就職

 

どのプログラミングスクールも本受講前に無料の面談を行います。適正診断やプログラミング体験など実施してくれるところも多いので、複数個カウンセリングを受けてみて自分に合ったプログラミングスクールを選別するのも良いと思います。

また、受講料を気にする方も多いと思いますが、エンジニアになってしまえば簡単に回収できます。フリーランスエンジニアになれば月収100万円稼ぐ人もいますし、先行投資だと思って通ってみてください!

なので、最終的には料金で判断するのではなく、プログラミングスクールの特徴を見て、自分に合ったと思うところを選んでほしいです。

TechAcademy


転職サポート付きで絶対に外せないのがTechAcademy [テックアカデミー]。とりあえずココの無料カウンセリングを体験してみて合うか合わないか判断の基準にしてもいいくらい大手のプログラミングスクールです。

コースはとても多く、様々なコースを組み自分の好きな授業だけ受けれるのも魅力の一つです。オンライン受講なのでチャットを飛ばせばわからないことがすぐかえってきます。

・ブロックチェーン技術やAI言語のPythonなど、最新技術を深く安価で学べるのはTechAcademy [テックアカデミー]だけ

・期間限定で安くなる事が多いので要チェック

・プログラミングスクールの中では比較的安価

 

↓応募はこちら

TechAcademy

DIVE INTO CODE


Web系のRuby,Ruby on Rails を学びたい方は 経験ゼロから実務で通用するエンジニアになる【DIVE INTO CODE】。

受講者の約7割が未経験者で、オンライン+通学講義を通して本格的なプログラミングスキルを身につけることができるのが特徴です。オンライン掲示板で質問すれば24時間いつでも回答が返ってきます。

また、オフライン授業ならではの自習、授業、勉強会、チーム開発、アプリケーション開発の流れで進めるのでより実践に近い開発を経験する事ができます。

・Web系を希望の方にオススメ

・卒業後のサポートが充実

・24時間体制で質問ができる

 

↓応募はこちら

DIVE INTO CODE

TECH::CAMP



受講満足度98%・卒業生9000人の人気プログラミングスクールが【TECH::CAMP(エンジニアスクール)】

オンライン・オフラインどちらにも対応しているのが魅力の一つです。講師は、技術試験・ホスピタリティ試験合格者が教えてくれるので安心です。

Webプログラミングから、AI、VR、デザイン、アプリ開発、ビジネススキルまで幅広く教えてくれます。他社はコース別で月額料金が発生しますが、こちらのプログラミングスクールはどのコースを受けても一律1ヶ月128,000円で、すべての教材を学習することができます。 

・受講生の数が日本最大級で安心

・月々の料金ですべての教材を学習することができる

 

↓応募はこちら

TECH::CAMP

TECH BOOST



TECH BOOSTを運営しているのはBranding Engineerという会社で、エンジニアのキャリア支援を行う会社で様々な大手IT企業にエンジニアを送り込んでいるため、スクール終了後の就職に力を入れている会社です。

1ヶ月約10万円で3ヶ月で30万円というのも他社と比べると格安です。教室は渋谷にあり、内装もとてもおしゃれなため若者に人気のあるプログラミングスクールの1つです。

2017年11月に開講されたばかりの新しいプログラミングスクールですが、すでに受講者は殺到しているようなので、埋まってしまわないうちに申し込んだほうがいいかもしれません。

・エンジニアのキャリア支援を行う会社が経営している

・新しく、おしゃれで若者に人気が高い

・料金が良心的

 

↓応募はこちら

TECH BOOST

 

プログラミングスクールの選び方

いかがだったでしょうか。プログラミングスクールでもそれぞれに強みがあります。今回は、どのスクールも就職支援などを行っている会社をピックアップさせてもらいました。未経験の方でもキャリアアップできるのがプログラミングスクールなんです。

選ぶ時の基準は色々ありますが、一番大事なのは徹底したサポートが受けられるかだと思います。24時間いつでも質問できるのか?PCは貸し出してくれるのか?カリキュラム終了後の就職支援はどうなっているのか?それらを一度無料カウンセリングしてもらう時に聞いた方がいいと思います。

無料カウンセリングを何社か受けたうえで自分が一番いいなと思ったところに通って頂きたいと思っております。

覚える言語によって、受ける会社も変わってきます。ですので、ITに詳しくない人は無料カウンセリングの際にこの言語は何を作るのに適しているか、そのあたりまで深く教えてもらいましょう。

 

エンジニアのキャリアアップについて

エンジニアになれたからといってお給料が特別いいわけではありません。どこかの企業に属している限り大したお金は稼げません。

  1. プログラミングスクールで基礎を学びそのまま就職に繋げる
  2. 就職先で深く学び、スキルを身に着ける
  3. フリーランスに転向するか企業する

この流れがエンジニアにとって一番収益を増やせる方法だと思います。

ある程度スキルを磨いた人は転職やフリーランスも検討してみてください。

↓フリーランスを検討している方はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です